鹿児島市荒田の鍼灸院はりきゅう院さくら 

はりきゅう院さくらは鹿児島市荒田にある鍼灸院です。中央駅から徒歩圏内、市電二中通り駅から徒歩4・5分、キラメキテラスやホテルシェラトン鹿児島の近く利便性よい立地となっています。当院では男性・女性の不妊治療・逆子治療の婦人科疾患、 突発性難聴・耳鳴り・めまい・顔面神経麻痺などの耳鼻科疾患、頭痛や肩こり・五十肩や腰痛などの痛みに対して、 うつや不安症・パニック症などの精神科領域、そして美容鍼などの施術を行っております。どの分野に対しても専門知識を有しており、学会に参加したりオンラインで受講したり知識のアップデートを常に行っております。

お車でお越しの方には駐車場もございます。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

受付施術室は全室個室をご用意しております。隣の方を気にすることなくゆっくり施術を受けていただけます。

スーパーライザー

院内

院内2駐車場は不動産会社のエムズ様のご厚意により共同で使わせていただけるようになっております。エムズお客様駐車場と書かれている看板の広場へお停めください。駐車される際は先に停められているお車の妨げにならないようにお願いいたします。また駐車時ははりきゅう院さくらのご利用がお分かりいただけるようダッシュボードにショップカードまたはプリントを設置していただくよう重ねてお願い申し上げます。お持ちでない場合は受付でお申し付けください。すぐにご用意いたします。

駐車場:鹿児島市荒田1-3-3

TEL:099-814-7499

【鹿児島 鹿児島市】はりきゅう院さくらは鹿児島市荒田にある鍼灸院です。鍼灸院ですが、スーパーライザー(近赤外線治療器)を使用することで、はり灸だけではなしえなかった効果を期待し施術を行っていきます。ここを選んでよかったと思っていただけるよう夫婦で患者様一人一人と向き合っています。笑う門には福来り。笑顔溢れる鍼灸院を目指しています。

院内紹介

ご予約はこちらから☟

はりきゅう院さくらではご予約を24時間いつでも行えるようネットからのご予約いただけます。当日の4時間前までの予約状況を表示するよう設定しております。当日のご予約はお電話の方がスムーズにご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。

 099-814-7499

公式LINEホームを作りました♪こちらからもご予約やお問合せいただけます。ぜひ友達追加よろしくお願い致します。

友だち追加

コロナウイルス感染症対策

書籍紹介📚

以前、施設見学をさせていただいき大変お世話になりました、医療法人木下レディースクリニック院長木下孝一先生が本を出版されました。

今回この本を出版されるにあたり、当院へ送付していただけました。ありがとうございます‼

お会いしお話をさせていただいた時も、熱い熱いお気持ちが伝り大変感銘を受けました。

妊活を始められる方も、もう始められている方も、ぜひご夫婦でお読みください。

妊活読本妊活読本裏

 

 

院内

当院の特徴super lizerについて

鍼の効果をよりきわだてる

当院では3台完備しており、すべての施術に使用しております

 

スーパーライザー説明

 

 

妊活 不妊症

女性不妊治療説明

2020年妊娠成績

※当院での妊娠判定は胎嚢確認を基準にしております。

2020年度妊娠成績

2021年妊娠成績

2022年妊娠報告

2021年 妊娠成績詳細

1月は1名(タイミング 36歳)

2月は5名(タイミング2名 29歳 33歳・体外授精3名 40歳 40歳 34歳)

3月は4名(体外受精3名【胚盤胞AA 】37歳【胚盤胞BA】 35歳【2分割グレード1】 37歳】・タイミング1名  38歳)

4月は4名(体外受精2名【AA 40歳・BB 27歳】・人工授精 31歳・タイミング 29歳)

5月は4名(体外受精2名【AA】32歳・【4日目4BB 38歳】・人工授精 37歳・タイミング 41歳)

6月は4名(体外受精【AA】36歳・【BC×2個同時】41歳・【AA】34歳・【新鮮胚 AA】41歳)

34歳の方は内膜が厚くならず、PFC-FDを受けられての妊娠です。

7月は5名(体外受精【AA】38歳・新鮮胚移植 42歳、39歳・AIH 29歳・タイミング 27歳)

8月は5名(体外受精【AA`】43歳・【AA】40歳・分割胚移植【グレード1】41歳・AIH 29歳・タイミング 24歳ーPCOSによる排卵障害あり)

40歳、43歳、41歳の妊娠に至った受精卵は、共に施術開始日より4ヵ月後の採卵で採れたものになります。29歳の患者様も施術開始より4ヵ月、3回目のAIHにより妊娠されました。

9月は5名(体外受精【AA】39歳 【AA】29歳・AIH 32歳・タイミング 34歳の方が2名)

体外受精を行った29歳の方は難病指定のSLEを抱えながらの妊娠となります。

10月は4名(体外受精【グレード3×2個 4分割】45歳  【AA’】40歳 【BA】37歳【AA】29歳)

11月は4名(体外受精【AA】39歳 【CB】42歳 【AA】37歳 【新鮮胚移植】 34歳)

12月は2名(体外受精 【グレード2×2個 5、4分割】41歳 【4日目胚盤胞 AA】31歳)の方より報告を受けております。

令和3年に入り、現在45名の方が懐妊されています。その内35歳以上は26名、40歳以上は13名となっています。

1月から11月までの合計人数と、令和3年の合計人数が合わない理由は流産を経験していることにあります。つまり同じ方が2度妊娠されているという事です。流産は大変お辛いできごとではありますが、共に乗り越えていきましょう。

2022年妊娠報告

1月は2名(体外受精【新鮮胚移植】36歳 人工授精 31歳)

2月は4名(体外受精 【AA】27歳【AA】32歳 【AA】42歳 【AA】35歳)

32歳、42歳の方は5回以上移植をされていた方です。当院にかかられてから初めての移植でご懐妊されました。

3月は3名(体外受精 【新鮮胚移植】38歳【AB】32歳 人工授精 33歳)

38歳の方は卵胞もなかなか育たず、採卵できたとしても胚盤胞へ行く事が難しいかたでした。当院受診し6ヵ月目の採卵にてご懐妊。33歳の方は2回採卵を行うも、空胞や成熟卵子が採れない方でした。施術を開始し6ヵ月目の採卵で5個卵胞が確認できていましたが、採卵間際排卵しており急遽AIHを行いご懐妊。32歳の方は4回の採卵を行い合計51個近くの卵子が採れましたが胚の成長が思わしくありませんでしたが。4回目の採卵で採れた受精卵、5回目の移植で妊娠されました。信じて施術を受けていただき感謝しております。

4月は3名(体外受精 【AB】39歳 【AA】32歳 【AB.ABの2個】30歳)

39歳の方はPGT-A胚を移植。32歳の方は当院に来院する前に2回移植を行っており陰性。当院で1度目の移植にて陽性。30歳の方は当院にご来院いただく前に5回移植。内2回胎嚢確認、心拍確認するも流産。当院で1度目の移植(計6回目)で陽性。

5月は4名(体外受精 【BB】37歳 【AB】33歳 【BA】30歳 【BB、BAの2個同時】27歳)

37歳(0.3)と33歳(0.4)とAMHが低いものでしたがうまく採卵に至りました。半年過ぎて採卵できたケースも少なくありません。

6月は2名(体外受精 【グレード1の4分割】29歳 【BB】41歳)

不妊歴は29歳の方が4年以上、41歳の方は2年以上となっていました。

7月は2名(体外受精【BB】34歳 【AA】34歳)

34歳の方は2度の流産を乗り越えての妊娠でした。

8月は2名(体外受精【AB】46歳2ヵ月 タイミング 31歳 )

タイミングの方は片側卵管閉塞の状態。今回は閉塞側からの排卵により妊娠されております。

9月は7名(体外受精【AA】36歳 【BB】35歳 【BB】37歳 【BB】42歳 【BB】33歳 【AA】30歳 AIH 27歳 )

33歳の方は卵管水腫がありましたが妊娠することができました。AIHで妊娠された患者様は初来院より5ヵ月目、卵子の質に変化が現れる時期にご懐妊となりました。

10月は6名(体外受精4名【AA】41歳 【AB】33歳 【AA】37歳 【4分割胚】39歳 タイミング2名 36歳 35歳)

41歳の方は不妊歴10年目で初めて妊娠されました。33歳の方は4回移植を繰り返すも陰性、鍼施術に来られ初めての移植で陽性。39歳の方は移植周期に入るも内膜が厚くならずキャンセルになる事2周期。施術行い内膜が移植可能になり妊娠。タイミングの36歳の方は移植を9回行うも妊娠に至らなかったが、通い始めで1年妊娠することができました。タイミングの35歳の方は2度の流産と慢性子宮内膜炎を乗り越えての妊娠でした。

11月は8名(体外受精6名 【AA】37歳 【BB】34歳 【4分割胚】38歳 【8分割グレード3とCB】36歳 【AB】37歳 【AA】32歳 AIH 29歳 タイミング 32歳)

【AA】37歳の方は通院後半年で体外受精にステップアップ。AAの胚盤胞を2度移植するも陰性。3度目の移植にて妊娠することができました。初診より1年半よく頑張ってくれました。34歳の方はPGT-Aクリア胚を移植し無事妊娠。38歳際の方のAMHは0.1以下でした。通い始めて1年、やっと採ることができた採卵により妊娠。36歳の方は採れる卵子の数も少なく受精もグレードがあまりよくありませんでしたが、2段階移植によりご懐妊しました。【AB】37歳の方は当院へお越しになる前に採卵2回、移植4回されており、1度妊活をあきらめていました。もう1度挑戦するという事で採卵からスタート。通院から9か月後3度目の採卵で初めて胚盤胞へ。移植を行いご懐妊。ご結婚されて8年目のことでした。32歳の方は通い始めて8か月後にステップアップ。採卵48個、成熟卵数40個、正常受精32個で凍結卵子はAAを9個という信じられない結果でした。1度目の移植でご懐妊。AIHを行った方は何かできることはないかと体質改善におこしになられて6ヵ月後のことでした。タイミングの方は別な疾患の施術と同時に妊活も行い通い始めて4ヵ月後にご懐妊でした。

12月は2名(体外受精1名【AA】30歳 タイミング 28歳)

タイミングの方は既に採卵を終わっており移植を待つのみでしたが、タイミングにてご懐妊していました。

2023年妊娠報告

1月は2名(体外受精 ①【AA】31歳2ヵ月 ②【AB】39歳7ヵ月)

お二人とも2回、3回と移植を繰り返されえいた方でした。

2月は5名(体外受精①【AA】37歳6ヵ月 ②【BA】26歳6ヵ月 ③【AA】37歳0ヵ月 ④【AA】33歳7ヵ月 ⑤【新鮮胚移植】41歳6ヵ月)

④の方以外は当院で採卵から行われた方になります。良い受精卵が採れました。

3月は2名(体外受精【BA】31歳ヵ月 タイミング 41歳4ヵ月)

体外受精の方は多嚢胞性卵巣症候群で採卵より通院されていました。

4月は1名、体外受精2段階移植【G22,AA】43歳2ヵ月

施術を開始し8ヵ月目でした。

5月は4名(体外受精【37歳1ヵ月【BC】40歳1ヵ月 AIH2名 35歳4ヵ月 29歳10ヵ月)

人工授精を受けた方の不妊期間は6ヵ月と1年2ヵ月でした。体外受精をされた方は来院される前に1度移植を行っています。今回移植された胚は前回よりグレードが劣っていましたが何とか着床してくれました。

6月は3名(体外受精【AA】31歳7ヵ月 【AA】28歳6ヵ月 【G24】34歳4ヵ月)

31歳の方は流産を繰り返していた方です。9月現在妊娠継続中です。28歳の方は旦那様の精索静脈瘤により早期にステップアップされました。34歳の方はストレスがかなり強い方でしたので、自律神経に影響が現れないようサポートしていきました。

7月は1名(【AA】41歳7ヵ月)

来院して2か月後の採卵では2個卵胞が見えているもどちらも空胞。3ヵ月後の採卵では5個採れ3個受精。1個胚盤胞に育つもグレードが悪かった。4か月後3回目の採卵では5個採れ5個とも受精。AAを移植し無事ご懐妊でした。グレードのよい卵子が採れたことがすべてでした。

8月は3名(体外受精【AB・BA2個移植】42歳3ヵ月 【AA・AA2個移植】40歳9ヵ月 【BB】35歳11ヵ月)

42歳の方は当院に受診され2回採卵を行っており、獲得できた卵子で妊娠に至っております。40歳の方は1年1ヵ月後の採卵でAAが3つ採ることできこれを移植後妊娠となりました。なお子宮内フローラのラクトバチリス属が5%でした。

9月は3名(体外受精【AA】39歳9ヵ月 【CB】40歳4ヵ月 【AA】42歳10ヵ月)

39歳の方は流産を繰り返していました。また採れる卵子数も少なくなってきたために来院。5ヵ月後の採卵で獲得できた受精卵によりご懐妊でした。40歳に方は通院される事2年11ヵ月目の移植でご懐妊でした。42歳の方はPGT-Aをされていました。1回目に採卵は来院されてから30日後。4個採取・2個成熟・2個正常受精するも胚盤胞には到達することができず。2ヵ月24日後の2回目の採卵では13個採取・6個成熟・3個正常受精することができ3個胚盤胞へ。しかしPGT-Aはクリアすることができず。3ヵ月21日後3回目の採卵では12個採取・11個成熟・11個正常受精で4個胚盤胞へ。しかしPGT-Aはクリアできず。4ヵ月18日後4回目の採卵では卵巣刺激の方法が変わり11個採取・8個成熟・5個正常受精し3個胚盤胞へ。やっとPGT-Aはクリアし正常胚を獲得することができました。40歳代でも変化してくれました。諦めずご来院いただけた患者様に感謝です。

10月は2名(体外受精【AB】25歳10ヵ月 【AA】43歳10ヵ月)

2名とも採卵からのスタートになります。25歳の方はAMHの値が0.42と低くかったため受診。通院3ヵ月9日の採卵にて4個採取・3個成熟・3個正常受精し1個胚盤胞を獲得できご懐妊にいたりました。43歳の方は42歳9ヵ月の時採卵を行い24個採取・20個成熟・18個正常受精し6個の胚盤胞を獲得することができました。その後自然周期での移植でご懐妊でした。

11月は3名(体外受精【AB】37歳5か月 【fair】37歳7ヵ月 【AB】40歳1ヵ月)

2名ともに移植周期からのご来院です。移植周期はメンタルに関してきつくなる面が多いためそちらのコントロールにも気を付けております。

12月は3名(体外受精【AA】35歳8か月 【BA】32歳2ヵ月 【AA】35歳11ヵ月)

3名とも当院で採卵から行いました。

2024年妊娠報告

1月は1名(体外受精【6日目AA】33歳2ヵ月)

関節リウマチに罹患。採卵を繰り返すもなかなか良い卵子を採ることができませんでた。1度目の採卵は初診より3ヵ月後(ショート法)4個採取・4個成熟・4個正常受精しましたが胚のグレードはCC胚盤胞が2個でした。移植を行うも妊娠せず。2回目の採卵は初診より8か月後(ウルトラロング法)9個採取・6個成熟・5個正常受精しましたが胚のグレードはCC胚盤胞2個となりました。移植は陰性。3回目の採卵は初診より1年後(ショート法)10個採取・8個成熟・5個正常受精しAAとBBの胚盤胞を凍結することができ、その後の移植で無事ご懐妊となりました。

2月は6名(体外受精【CC】45歳1ヵ月 【AA】47歳2ヵ月 【G14】37歳11ヵ月 【BB】40歳9ヵ月 【BA】39歳5か月 【AA】29歳6ヵ月)

●45歳の方は卵子がなかなか採れず何度も採卵を繰り返し通い始めて2年11ヵ月でのご懐妊でした。●47歳の方は第2子を迎える移植でした。第1子の時当時44歳の時の採卵周期で採れた受精卵でした。●37歳の方も第2子を迎える移植で第1子当時に採卵で得た受精卵でした。●40歳に方は通っていただく事3年4ヵ月、思うように卵子が採れず悩んだ日々が続きましたがここ最近の採卵成績は採るたびに良くなっていました。流産を乗り越え今回2回目の妊娠です。

3月は9名(体外受精7名 【BB.CC】41歳1ヵ月【AA.BB】43歳3ヵ月【AA】29歳6ヵ月【AB】37歳8か月【BB】30歳2ヵ月【AC】42歳10ヵ月【AB】42歳11ヵ月 タイミング2名 38歳10ヵ月 34歳5か月)

今月は35歳以上の方が6名妊娠されました。また流産を経験されていらっしゃる方が4名いらっしゃいます。ここからが大切になってきます、頑張っていきましょう!流産は精神心理面とも深く係わりがあることがわかっています。当院ではメンタル面もサポートしていきます。

4月は5名(体外受精5名 【BB】40歳5ヵ月【AA】38歳9ヵ月【BA】31歳5ヵ月【G29.BB】40歳2ヵ月【AA】34歳11ヵ月)

40歳の2名は通い始めて8か月目、採卵から移植を行い見事ご懐妊でした。34歳の方は内膜が厚くならず来院。2ヵ月間の治療で移植に際して十分な内膜の厚さに到達。この周期の移植でご懐妊でした。

【最高年齢妊娠は47歳2ヵ月です。】

上の図は2022年と2023年の凍結融解単一胚移植のデータとなります。オレンジの棒が移植した人数。青の棒が妊娠された人数になります。今年は妊娠された数が少なかったためなぜかなと思っていたところ40歳以下と40歳以上の移植件数がほぼ同数という事がわかりました。2022年は59名の方が単一胚移植を行い妊娠率47%。40歳以下では56%と40歳以上では28%となっていました。またAランクの受精卵においては妊娠率56%となります。2023年では49名の方が単一胚移植を行い妊娠率48%とあまり変化はありませんが、40歳以下では66%と前年比より10%の上昇、40歳以上では25%と前年とほぼ変わりはありませんでした。またAランクの受精卵においては妊娠率65%となっています。40歳以下にとっては勇気の出る数字であり、40歳以上の方であってもまだあきらめなくもよい数字だと考えております。40歳以上で妊娠されている方のほとんどが採卵から当院を受診されています。良い結果に繋がり安堵しております。

嬉しい便りを頂きました♪

妊娠報告

妊娠報告

出産報告

出産報告

出産報告

かわいい赤ちゃんを抱っこ

鍼だけの施術では直接アプローチすることが困難であった卵巣へ。スーパーライザーを使用することにより、より近くへアプローチすることが可能となりました。施術効果を高める為に卵巣周囲へ照射を行っております。

40代 当院に受診される前に採卵を2回行い胚盤胞まで育つもグレードが今一つ。当院に通われて10か月後の採卵で5個中4個胚盤胞が育つまでにグレードもAランクになりました。

不妊治療は、どこかが悪くて来院されているわけではありませんので、施術を受けていても”効いているのか⁈”と不安をいだく事もあると思います。実際に当院の施術を受けている患者様もそう仰るくらいです。ですが、着実に体の中に変化が表れています。もちろん全ての方が上手くいくわけではありませんが、最善で最高な施術を提供していくよう心がけております。詳しく説明しております。

 

 

男性不妊

男性不妊治療説明

当院では精子を観察する為に顕微鏡を取り扱っています。

全国の鍼灸院では以下の5施設で精子観察を行えます。

なかむら第二針療所
中村一徳先生
(京都)
SR鍼灸烏丸
伊佐治 景悠先生
(京都)
五月が丘鍼灸治療院
内名博志先生
(大阪)
三瓶鍼療院
三瓶真一先生
(福島)

田中はり灸療院
遠藤彰宏先生
(福岡)

JISREAM

不妊の原因として男性因子も半分は関与しているといわれています。年齢を重ねるにつれて精子の質の低下がみられることがわかってきています。精子の状態を観察することはとても必要なことだと感じております。

 

 

逆子

逆子治療紹介

エコーにて胎向を確認してから施術致します。実は当院へ来院される時には既に頭位(正常)に戻っていることも少なくありません。毎回施術前に確認いたします。

 

頭痛 肩こり 首こり

頭痛肩こり首こり

片頭痛は首のコリが、緊張型頭痛は首や肩のコリと関係が深いとされています。鍼灸施術を行いながらスーパーライザーで首や肩の筋肉に関係している神経へ照射を行うことで施術効果を高めていきます。

 

突発性難聴 耳鳴り めまい

突発性難聴

 

はりやお灸では直接アプローチすることが出来なかった内耳へ。スーパーライザーを使用することにより内耳周囲の血流改善を期待し、施術効果を高める目的で照射していきます。

施術例 突発性難聴

10月5日(4分法57.5㏈)10月17日(4分法20.0㏈)
症例1症例1結果

異変を感じ発症後すぐに病院へ受診。すぐ入院をしステロイドと高気圧酸素療法を行う。退院したその足で来院された時のオージオグラムが10月5日です。数回の施術を行い17日にオージオグラムを行うと4分法は20.0㏈まで回復していました。悩まれているすべての方に良い結果がでるとは限りません。でも可能性がある限りはりも選択肢の一つに考えてみられてはいかがでしょうか。

顔面神経麻痺

現在、麻痺の治療は予後不良例に対して麻痺の回復過程で後遺症をいかに少なくさせるかが重要となます。後遺症を予防し、患者Quality of life (QOL)を向上させることがゴールになります。それには麻痺診療手引きを理解し、他のメディカルスタッフ同様、鍼灸師も適切な診察・治療・セルフケアの指導等を行い、専門医との連携が図れることが重要となります。

美容鍼美容鍼

パルスを使用し表情筋へ刺激を与える方法もあります。もちろん通常の美容鍼も行っております。

 

五十肩

五十肩肩こり

手指に感じる痺れ感に対して施術を行っております。痺れに関しては首からきているものなのか、肘からきているものなのか、手首からきているものなのかの鑑別がとても重要です。また肩関節疾患でも同じことが言えます。五十肩と思っていても実はそうではない事は多くみられます。

 

腰痛 ぎっくり腰

腰痛 ぎっくり腰

腰部脊柱管狭窄症の方への施術例。この方法はNHKで放送中の『ガッテン』でも特集されました。下肢に鍼通電を行うことで、腰部の狭窄部に走行している神経の血流改善をはかり、痛みやしびれに対し施術しています。

当院では、ぎっくり腰からの早期回復に力を入れております。そこで3回10,000円の治療プランを設けました。とにかく早く動けるようになりたい、痛みを抑えたい、仕事ができるようになりたいという方にお勧めです。

 

自律神経疾患

自律神経疾患

星状神経節に照射を行い、頭部への鍼通電刺激を行うことにより、自律神経の中枢である視床・視床下部や前頭前野などの血流改善を目指します。

 

小児はり

小児はりの説明

小児に行う鍼刺激は皮膚を擦ることを主に行います。気持ちよく心地よい刺激となります。夜尿症などはせんねん灸などの温かい熱刺激を加えることも。

STAFF紹介

田中

院長 田中隆一 鍼灸師

太田ナルミ先生

太田ナルミ 鍼灸按摩マッサージ指圧師

瀬戸口イクミ先生

瀬戸口イクミ 鍼灸按摩マッサージ指圧師

田中華子

受付 田中華子

全体写真

 

はりきゅう院さくら治療風景

肩こりや首のコリ、そして頭痛に対して筋肉のコリをほぐす目的で行います

ほっておくと五十肩へ移行してしまう腱板損傷

早めの対処が必要です

腰部脊柱管狭窄症の方への刺激

この方法はNHKで放送中の『ガッテン』でも特集されました

 

当院は以下の団体に加盟しています

一般社団法人 

日本生殖鍼灸標準化機関 JISRAM

鍼灸SL研究会

公益社団法人 全日本鍼灸学会

公益社団法人 日本鍼灸師会

一般社団法人 鹿児島県鍼灸師会

鹿児島スキンタッチ会

 

JISREAM

 

JISRAMは多くの生殖医療施設より推薦していただいている鍼灸師の団体です。

正しい理論、正しい知識、確かな技術、確かな効果を常に検証している団体になります。

JISREAMの研究

 

当院も会員です

安心して不妊鍼灸が受けれますよう、初診時に妊娠の仕組みについて丁寧に時間をかけてお話させて頂きます。

 

またジネコのコラムにて不妊治療×生殖鍼灸がもたらす可能性について、 HORACグランフロント大阪クリニックの森本先生と

JISRAM会長の中村先生が対談いたしました。お悩みの方は是非ご参考にされてください。

ジネコ対談中村先生と森本先生

 

より詳しくレーザーについて学習しております

SL研究会

 

全国より先生方が集まり当院で研修を開催しました。さくら研修記にも紹介しています。

全国より先生方が集まり研修を重ねています。当院での研修の様子

 

当院は産後の体調管理を大切にしています

鹿児島スキンタッチ会

はりきゅう院さくら院長田中隆一は、公益社団法人全日本鍼灸学会、公益社団法人日本鍼灸師会、一般社団法人鹿児島県鍼灸師会の3団体へ在籍し、学術についての知識を学んでおります。

 

全日本鍼灸学会

 

日本鍼灸師会

鹿児島鍼灸師会

Ω参加・予定研修会&学会Ω

研修参加2/16(日)

日本東洋医学会九州支部鹿児島県部会学術講演会

女性特有の疾患に対しての漢方の使用方法や鍼灸の作用機序を学ぶことが出来ました。

2/23(日) 第17回日本生殖心理学会・学術集会

今回のテーマは「家族のカタチ」

第17回日本生殖心理学会参加記
テーマ家族のカタチプログラム紹介

上記の内容について、この学会でしか聞くことのできない内容が多く、患者さん側の心理、生殖医療従事者側の心理を伺い知る事が出来ました。

 

 

スポーツ医療交流会

2/23(日)18:00~より【スポーツ医療交流会】へ参加してきました。この交流会は鹿児島ユナイテッドFCのチームドクターである山下学先生のご厚意により開催されております。今回は鹿児島ユナイテッドFCフィジカルコーチ加藤裕さんに体の使い方や評価についてお話をお聞きすることが出来ました。

当院でも評価は大切にしています。

◊以下のサイトに紹介されています◊

 

ジネコ紹介

 

しんきゅうコンパス

 

▼患者様の声▼

患者様からの手紙

患者様からの手紙続き

 

さくらInstagram

診療時間

月曜~金曜  8:00~20:00

土曜日    8:00~17:00

お休み       日曜日

お問合せ方法

はりきゅう院さくら
LINEからのご予約も受付けております
公式LINEホームを作りました♪

ぜひ友達追加よろしくお願い致します。

住所
鹿児島県鹿児島市荒田1-3-3

お電話
 099-814-7499

はりきゅう院さくらでは各種クレジット決済をご利用いただけます

paypay

各種クレジット決済

 

お車でお越しの方へ

駐車場は院の隣にあります。不動産会社のエムズ様と共同でしようすることになります。エムズお客様駐車場と書かれた看板がございますのでそちらを目印にお停めいただければと思います。

 

〒890-0054  鹿児島県鹿児島市荒田1丁目3−3

 


MENU
PAGE TOP