小児はり(スキンタッチ)

小児はり

小児はりと言っても皮膚にさすことはせず、ごく微小の強さで皮膚を刺激する方法です!

 

治療風景

子供同士で真似をして遊ぶくらい気持ちの良い刺激になります

使用する道具がこちらになります。

89

対象

生後1ヶ月から10才ぐらいまでが目安です。それ以後は発育の度合いや病状によって、大人に使用する鍼も加えていきます。

ですが、人によって刺激量は様々です。10才を超えても小児はりで十分治る子もいます。

どんな子に効くの?

かんむし・夜泣き・奇声・かみつき・おねしょ・風邪をひきやすい・喘息・胃腸症状・ひきつけ・アトピー性皮膚炎など・・・

 

どうして皮膚を刺激するのか?

皮膚を刺激する事で脳の血流が促進され、自律神経を整える事にあります。体性ー自律神経反射

生体に加えられた刺激は、種々の感覚として意識にのぼり、行動や感情、思考などに様々な影響を与えると同時に、自律機能に種々の反射反応を引き起こします。

皮膚などに加えられた刺激は中枢神経系の種々の水準で統合され、自律神経を介して内臓機能に影響を及ぼします。

※東京都健康長寿医療センターの堀田晴美氏が皮膚への摩擦が脳血流の増加を促すという体性ー自律神経反射を、国際医療福祉大学の黒澤美枝子氏が背中への軽微な刺激がドーパミンの分泌を促す事を報告されています。

※ドーパミンとは神経伝達物質です。簡単に言うと、快感や多幸感を得る、意欲を作ったり感じたりする、運動調節に関連する、といった機能を担う脳内ホルモンの一つです。

皮膚を刺激する事で自律神経の働きを調節。自律神経は内分泌器官(ホルモン)や免疫免疫担当器官にも分布している。

 

治療回数と間隔

普通のかんむしであれば、3~5回日続けてやれば治ります。それでもダメな時は、2,3日あけてまた3~5回毎日続けます。

喘息・アトピー性皮膚炎など慢性的な疾患は時間が必要ですので、3~5回毎日続けて治療し、子供がなれ症状も落ち着いてくれば週に1,2回定期的に治療します。その間は、家庭でスキンタッチをしてもらうことでより効果が上がります。

多くの症状で3~5回毎日治療を行います。施術時間は5分程度です。

 

 

img_1419-1

img_1396-5

『夜尿症』について・・・

 

夜尿症

 

さて皆さんへ質問です!

夜尿症=おねしょである?   〇 or ×

答えは・・・

×です。

 

ここで2つの違いについて簡単に説明いたします。

 

おねしょ 幼児期の睡眠中に尿失禁してしまうこと。

夜尿症  5歳以上の小児が睡眠中に尿失禁する疾患のこと。

つまり境界線は5歳という年齢です

 

夜尿症とは

①5歳以上の睡眠中の間欠的尿失禁

②昼間の尿失禁の有無は問わない

③1ヶ月に1回以上が3ヵ月以上続く

 

実は夜尿症患児数はアレルギーに次いで2番目に多い疾患で約78万人が悩まれております

 

その推計78万人のうち、

病院受診者は約16万人

治療経験者は約4万人

 

ここに夜尿症の自然治癒率と治療治癒率を比較した表があります。

表

 

※参考図 小児科臨床2012

 

やはり治療を行った方が治癒率は上がっています。

未治療のままでは・・・

夜尿症の患児は、

・自尊心が低下しやすい傾向

・内向的性格形成に影響

・宿泊行事への不参加

・いじめや不登校に発展する可能性あり

・親子のストレスから、関係悪化

・発達障害は夜尿症の合併をおこしやすい

などが考えられます。

 

ここで夜尿症の器質的疾患をあげてみたいと思います。

 

夜間多尿 先天性腎奇形、尿崩症、糖尿病、神経多飲症

膀胱機能障害 下部尿路疾患、脊髄疾患

その他 尿管異所開口、てんかん、注意欠陥多動障害

などがあげられます。

 

ですが、夜尿症の95%は器質的疾患を有していません。

 

では、夜尿症の病因は何なのでしょう?

 

実は病因は不明なのですが、

①睡眠中の覚醒障害

②尿量の日内変動調節機構の未発達

③機能的膀胱容量過少

などが指摘されております

 

我々鍼灸の世界では、古くから夜尿症に対しての治療(小児はり)が行われてきており、多くの方が改善しております

 

スキンタッチについて

当院は鹿児島スキンタッチ会に属しております。

スキンタッチとは親ができる子供のツボ健康法の事で、小児はりを子育て中の親にでもできるようにアレンジされたものです。

スプーンや歯ブラシ、ドライヤーなどを使用して行います。

スキンタッチは親子で楽しくスキンシップが図れる健康法です。

詳しくは『鹿児島スキンタッチ』で検索してください。

スキンタッチの方法は下記の通りです。わからない事、詳しく知りたい方は当院にご相談下さい。

スライド1

スキンタッチ

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

 

hari

 

@harikyuinsakura 良かったらフォローお願いします♪

 

🔻ネット予約はこちらから🔻

🍀加盟団体🍀鹿児島市では当院だけ

JISRAM

👶親子でコミニケーションを図りながらできる健康法👶

001

🌟掲載されております🌟

bnr234_60口コミあります。ありがとうございますm(__)m

0123

はりきゅう院さくら
鹿児島県鹿児島市桜ケ丘4-18-12
099-811-4297