1

土曜日、日曜日は鹿児島県鍼灸師会の研修会がありました。

 

今回は青年部の担当。

私が青年部部長をたまたましていることもあり、

部長の特権を発動!

 

ってことで講師の先生は、私が是非鹿児島に呼びたかった方に決定‼

広島県で開業しております田邊美晴先生をお呼びしました♪

先生は、京都にあります中村第二針療所で勤務されたのち、

約3年前に広島で開業されました。

 

今回はこの中村第二針療所に勤務時、なおかつ開業されてからもこつこつ広島から京都まで通われて出された不妊に関してのデータや突発性難聴のデータを披露していただけるという本当にありがたい講義を設けることが出来ました。

 

私はこのデータの話を聞きに東京と香川、それに名古屋と行ってきました。

それほど貴重なお話だったからです。

 

なのでこのお話を会員に聞いていただきたい思いを込めてラブコールを田邊先生に送り承諾頂きました!

会員の方の受講料は無料です!

こんなチャンスないのに集まった人数はまばら…

何なんででしょう⁇…興味がなかったかな(・_・;)

また今後の課題に!

 

さぁ本題はその講義内容のこと。

土曜日の1日目が『不妊治療~鍼灸師に求められていること』

 

 

今回提供していただいたデータは、

鍼灸治療介入前の採卵数と胚盤胞到達率と

鍼灸治療介入後の採卵数と胚盤胞到達率の差です。

結果は鍼灸介入後の成績が良いという結果でした。

 

このデータは鍼灸開始前の採卵数と胚盤胞の到達率がはっきりわかっている方のみを対象に行われ、尚且つ治療感覚が(4~6日に1回治療)必ず来られている方のみを対象にしています。

とても厳密に取られたデータになります。

4~6日に1回に治療を受けると卵子の質に影響が表れる方が多いことになります。

凄いですよね!

 

ただ、鍼灸だったらなんでもよいというわけではなく…

決められたツボを刺激し、スーパーライザーも使用して得られたデータなのです。

 

今回お呼びした田邊先生は、このデータを取られた中村第二針療所で勤務されていました。

この中村第二針療所の院長はJISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)の会長をされておられる方で、

このデータを医師が集まる学会等で発表されています。

 

田邊先生もJISRAMの会員でこのデータを得られる手技を得ております。

 

鹿児島では2院。

当院はりきゅう院さくらと伊集院にあります柿内鍼灸療院です。

卵巣や子宮に働きかける刺鍼法やスーパーライザーの使用など会得しております。

残念ながらまだ鍼灸院事態で不妊鍼灸に対するレベルが異なっている現実はあるようです。

 

これは鹿児島での話ですが、

不妊鍼灸をされているということで受診されたそうです。

すると『ではどこに鍼を刺しましょうか?』と聞かれたそうです。

1回で行くのを辞めたそうです。あたりまえですよね。

そこを受診された方は実は医師です。

当院に受診してくださり鍼灸の印象が変わったと言ってくれました。

次の鍼灸院へと移ってくれたからよかったのですが、

普通なら鍼灸事態に不安を感じてもおかしくありません。

 

この他にも鍼を少ししか打ってもらえなかった。

2年間鍼灸院に通っていたが採卵成績が上がらなかった。など色々なお話を伺います

この2年間採卵成績が変わらなかった方は、当院に来院され治療をした結果採卵し受精卵を獲得することが出来ました。

 

鍼灸院選びは慎重に行っていただきたいと思います。

 

田邊先生にはわかりやすく不妊についての講義をしていただきました。

本当にありがたかったです。

鹿児島の不妊治療のレベルが私を含め向上し、

悩んでおられる方の少しでもお力になれるようもっと頑張っていかなければと思いました。

 

最後に1番大切なことですが、鍼灸治療は術者で大きく効果が変わってくるものだと言われております。

今回のご提供してくださったデータは決められてツボに決められた刺激、そしてスーパーライザーを使用して取られています。

つまり再現性があり、術者による影響は極めて少ない治療により出されたものになります。

これから鍼灸はもっと科学で効果を表せるようになってくると思います。

私も最前線を突っ走っていけるよう、情報に乗り遅れないよう日々アンテナを張り続けていきまーす。

続いては難聴編

 

🔻ネット予約はこちらから🔻

2

🍀加盟団体🍀

JISRAM

👶小児はり・スキンタッチ👶

000000

🌟掲載されております🌟

bnr234_60口コミも書かれてます

0123

はりきゅう院さくら
鹿児島県鹿児島市桜ケ丘4-18-12
099-811-4297
#はりきゅう院さくら#鹿児島市#桜ケ丘#鍼灸院#おすすめの鍼灸院を目指して
#JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)
#不妊症#不妊鍼灸#妊活#月経困難症#生理痛#逆子#産前産後調節
#突発性難聴#耳鳴り
#自己免疫疾患#リウマチ#アレルギー症状#円形脱毛症#帯状疱疹
#人気#美容鍼#お灸女子
#小児はり#スキンタッチ
#スーパーライザー施術