img_7537-8

どのような食事をとれば体に良いのか?

そんなことを患者様から質問を頂くことが多くなり、

食事について科学的根拠をもとに書かれている本を3冊選び読み比べをしてみました。

共通事項は5つ‼

・糖質は制限したほうが良い

・野菜はたくさん食べる

・オリーブオイルを使った食事(オメガ3脂肪酸)

・ナッツ類を食す

・果物を食べる

以上の点でした。

体のエネルギー源になる栄養素は3つ。

・糖質

・脂質

・タンパク質

それぞれの働きは、

うごくエネルギー源になる糖質

エネルギーを蓄えておくための脂質

体を作る原材料になるたんぱく質

という感じです。

どれもからだに必要だけれど、取りすぎれば、余ったぶんは脂肪としてからだにへばりついてしまします。

ということで栄養素ごと、

3冊に書かれていることを簡単に解説。

まずは糖質(炭水化物)からスタート!

摂取しても良い炭水化物として

・玄米、雑穀米

・全粒粉パン

・そば(そば粉の割合が高いもの)

・パスタを食すならオリーブオイルを使う

など書かれていました。

糖質はご飯などだけではなく根菜類にも含まれています。

ジャガイモ・かぼちゃ・トウモロコシなど…

気を付けてくださいね。

糖質(炭水化物)を摂取することによる血糖値の上昇が体に負担を掛けているのは明らかなようです!

糖質を摂取するときは食べる順番がポイントになります。

食物繊維が豊富なものから食し少しでも血糖の上昇を抑えることが必要でしょう。

何しろ糖質制限は減量したい方ダイエットにはもってこい‼

た・だ・し、リバウンドしやすいので気を付けてください。

最後に大事なことをお伺いしましたのでご紹介します。

ちょっと前から流行っている糖質制限ダイエットで生理が止まってしまう影響が多数みられるようです。

ホルモン補充を行い生理をおこす治療を行わないといけないことになってしまっていると産婦人科の医師からお伺いしました。

糖質をとる時期は朝・昼など、ゆる~い糖質制限をおススメします。

事項は脂質についてです。

はりきゅう院さくら

鹿児島県鹿児島市桜ケ丘4-18-12

099-811-4297

2

JISRAM

bnr234_60

0123

#はりきゅう院さくら#鹿児島市#桜ケ丘#鍼灸院#おすすめの鍼灸院を目指して
#JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)
#不妊症#不妊鍼灸#妊活#月経困難症#生理痛#逆子#産前産後調節
#突発性難聴#耳鳴り
#自己免疫疾患#リウマチ#アレルギー症状#円形脱毛症#帯状疱疹
#人気#美容鍼#お灸女子
#小児はり#スキンタッチ
#スーパーライザー施術