名古屋はすっかり天気も良くなり、比較的ゆっくりな朝を過ごし会場へ向かいました。

10:00~17:00までみっちりお勉強です!

今回はプロジェクト学習の発表になります。

プロジェクト学習とは、ちょうど一年前に決められたテーマについてグループをつくり、それをみんなで相談しながら調べていき発表するというものです。

グループは全部で7つ。

・オタマジャクシの会(男性不妊)

・真面目上等 RA(リウマチ)

・チーム普及

・チームYAMAMOTO メンタルヘルス

・チームユーテラス(妊娠高血圧症候群)

・チームエストロゲン(エストロゲン依存性疾患への鍼灸治療の向き合い方)

・チーム標準化

私はチームエストロゲンに入れさせていただき一年間学んできました。

一緒に相談しながら学ぶといっても各県バラバラです。

私の所属チームも静岡、愛知、広島、山口、大阪、長野、鹿児島と一府六県。

そこで、一か月ごとにテーマを決めそれについてそれぞれ調べるという形で、月に一度ライン電話を使い会議を重ねてきました。

エストロゲン依存性疾患といってもかなりありますので、その中でも不妊と関わりが強い子宮内膜症に絞り調べることになりました。

おかげさまで子宮内膜症についての知識を深めることができました(^^

前日まで東京に行く予定でしたので全く何も用意してはおりませんでしたが、優しい先生ばかりで助けられました!

私達の発表スライドの一部がこちら。

子宮内膜症に関係している免疫とサイトカインのスライドです。

131415

長野県の熊谷先生が見やすいようにほとんど作っていただきました!

本当に心強い存在でした。ありがとうございました‼

 

他の先生方の発表も素晴らしく、ためになるものばかり!

真面目上等のリウマチについて、

交流分析のエゴグラムというものにはじめて出会いました。自分の性格を知るということも大切ですね。

そして疾患を抱えながら挙児希望をされている方への薬の服用や使用しても良い薬などを、わかりやすく表にしていただけたので復習もかねて助かりました。

はりきゅう院さくらへもリウマチを抱えながら挙児を希望されている方がいらっしゃいますので、精一杯努力し良い結果が訪れるようサポートさせていただきます。

オタマジャクシの会の男性不妊では、

精子に良い生活などの注意点や日本アンドロロジー学会でも発表された鍼治療により精液所見が改善された伊佐治先生の研究、なんといっても体を張って研究していただいた熱意、尊敬します。

不妊治療は女性だけのものではなく男性も行っていったほうが良い結果に繋がっていくのではないかと考えいます。

まだまた書きたいことばかりですが、感想は「皆さん本当にレベルが高い!」

一つのことについて調べることというのはここまで掘り下げないといけないのか…

と改めて実感いたしました。

今回も内容の濃い時間を過ごせたことに感謝です。

子宮内膜症、月経困難症、生理痛などでお困りのかたは是非相談してください。

なにかアドバイスはできるかと…

はりきゅう院さくら

鹿児島県鹿児島市桜ケ丘4-18-12

099-811-4297