妊活に疲れたら、開く本を読ませて頂きました。

男性と女性とでは一緒の方向を向いていても取り組む姿勢が違う事があります。

わかっているつもりでも実は…という事もありますね。

当院でも色々な相談をお聞きします。

 

私も平山史郎先生の講義に参加させていただいたことがあります。

その中での印象に残った言葉で『女性は悲観する暇がなく次の周期に移らなければならない。悲観すること決して悪いことではなく次のステップに移るにはとても大切な行為である。』と言われました。

着床していなければ生理が起き、次の排卵まで14日しかありません。実際に悲観している暇はないのかもしれませんが、かえってそれが自分の首を絞めていることもあるかもしれません。

現在悩まれていらっしゃる方にぜひ手に取って頂きたいです。

この本はとても丁寧な言い回しで、優しい言葉使いなので、今の辛い気持ち、悩みを解決してくれる、または支えになる一冊であると思います。

どうぞご夫婦で読まれてください。

また、これから妊活を始めるという方にもお勧めいたします。

当院にて2冊購入し待合室においてあります。

お貸しすることも可能です。

興味のある方はいつでもおっしゃってください。

#不妊治療 #不妊鍼灸 #JISRAM #妊活に疲れたら、開く本

はりきゅう院さくら

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘4-18-12

℡099-811-4297#はりきゅう院さくら#鹿児島市#桜ケ丘#鍼灸院#おすすめの鍼灸院を目指して
#JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)
#不妊症#不妊鍼灸#妊活#月経困難症#生理痛#逆子#産前産後調節
#突発性難聴#耳鳴り
#自己免疫疾患#リウマチ#アレルギー症状#円形脱毛症#帯状疱疹
#人気#美容鍼#お灸女子
#小児はり#スキンタッチ
#スーパーライザー施術