右卵巣嚢腫(皮様嚢腫)の手術後、過去2回体外受精のための卵巣刺激を行ったが右卵巣は反応をみせませんでした。

今回で3回目の採卵へ!

3度目の採卵周期での卵巣刺激で右卵巣(手術した側)の卵巣にも卵胞ができていることがわかりました。

 

過去2回の卵巣刺激は共にロング法。左卵巣から7個採卵。

体外受精を何度も行うもののなかなか結果が出ない。

今回移植予定でしたが、凍結したいた卵がすべて全滅…

患者様もかなり落ち込んでおられました。

 

しかし体外受精を行うには採卵しなければなりません。

患者様の気持ちを考えれば非常につらいものがありますが、担当医師と患者様が決められたスケジュールにあわせ当院の施術も採卵に向けての治療に切り替えました。

採卵に向けて卵巣刺激を行って行く際に病院で卵胞チェックを行いますが、そこで今回は右卵巣にも卵胞が確認できたとのことでした。

過去2回の採卵と今回の採卵で刺激の違いはなくサプリメントも服用していません。

当院に受診されたときには2回目の採卵が終わった後でしたので、今回の採卵で唯一介入したものが鍼灸治療でした。

 

今度は着床、妊娠、出産に向けての治療てす。

小さな一歩だったかもしれませんが確実に身体に変化が生まれてきています!

大きな一歩になりますよう患者様と一緒に頑張っていきます。

#不妊鍼灸 #不妊治療 #卵胞 #陰部神経刺鍼 #卵巣嚢腫

はりきゅう院さくら

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘4丁目18-12

℡099-811-4297