先週の木曜日にリプロダクション懇話会に参加してきました。

特別講演

『夫婦で取り組む不妊治療ー男性不妊治療最前線ー』

講師 リプロダクションクリニック大阪・東京 CEO 石川智基先生

の講演を傾聴してきました。

 

不妊症の原因の中で男性のみ、男女両方を合わすと48%という数字がWHOからも出されていますので、不妊は女性だけの原因ではないという事になります。
無精子症の方は100人に1人いると言われております。

精子は酸化ストレスに弱い。

禁欲期間が長くなればDNA損傷率が高くなり、

精子のDNA損傷がみられる方は自然妊娠する確率は限りなく少なくなります。

また、流産率は高くなります。

 

精巣温度も精子の機能へ影響し、37度だと機能が半分に、

39度だと全滅してしまいます。

こうなっては2週間以内に手術が必要になるという事でした。

 

では精子のDNA損傷を防ぐには❕

1.禁煙

2.ビタミンC・E を摂取

3.抗菌薬・抗炎症薬

4.高温環境を避ける

5.禁欲期間を短くする

これらの事を守っていたらければよい質の精子を射出する確率が高くなります。

4に関しては、サウナ好きな方は要注意です。

睾丸が直接着いてかつ長時間入室されると、熱の影響をダイレクトで受けることになりますので、それだけ陰嚢の温度も上がります。

という事は…です。

喫煙の精子の質が下がってしまう原因になります。

最後に禁欲期間ですが、毎日射精がベストかもしれませんが…

最低でも3日に1回は射精してください。

射精する事で男性モルモンが高まり精子を作る機能が向上してきます。

 

不妊治療は2人で頑張り行う事です。

それぞれ役割は違えど協力する事で近道につながる可能性はグッと高くなります!

 

今回講演を聞くことができとても勉強させて頂きました。

TESEについての知識も深めることができ、なにより手術映像を拝見させて頂く事も出来ました。

イメージはしていましたが実際拝見すると…凄かったです‼

患者様のされている事を理解できるという事はとてもありがたい機会になりました。

ありがとうございました。

 

#はりきゅう院さくら #鹿児島市 #鍼灸 #不妊治療 #男性不妊 #TESE

はりきゅう院さくら

鹿児島市桜ヶ丘4丁目18-12

099-811-4297