どうもこんばんは。

最近何かと忙しくブログをおさぼりしてしまいました…

自分に甘い性格は困りますね…(笑)

 

さて今回は前回のブログの続きから…

3月26日に開かれました第12回日本レーザーリプロダクション学会に参加してきました。


当院にもスーパーライザー(低出力レーザー治療LLLT)を導入しておりますので、

全国の高度生殖医療施設でどのような使い方をされているのか知りたかったこと、

不妊鍼灸ネットワークの会長中村先生の講座を傾聴したかったこと、

同じく、徐先生の鍼灸実技供覧を拝見したく参加をしてきました。

 

医師が集まる学会はものすごく過密なスケージュールの中で行われており、

レーザーの特徴から、世界のPGSの現状、出生前診断、子宮内膜症、産婦人科感染症の動向、PIZO-ICSIなど、全国の施設でなかなか知りえない最先端の生の情報を知ることができました。

 

徐先生の実技です。


中髎穴施鍼と陰部神経施鍼を披露されました。

続いては中村先生の特別講演!


1.胚盤胞到達率について

2.胚盤胞移植後の臨床妊娠率について

中村先生の自院でのデータに基づいてお話され、鍼灸レーザー併用の理論根拠や相互作用を、細胞生物学、免疫学、体性自律神経反射等の視点からお話されました。

迫力がすごく圧倒されましたが、為になるお話が聞け東京まで来たかいがありました。

 

今回の学会が参加し得るものがたくさんありました。鍼灸とレーザーを併用することで卵子の質の向上、また子宮環境の改善、免疫寛容の成立を図り生殖医療に貢献できるよう知識をもっともっと深めていきたいと思います。

学会に参加された全国各地で不妊鍼灸に真剣に向き合い、ご活躍されております先生方との記念写真です。

お疲れ様でした。

はりきゅう院さくら

桜ヶ丘4-18-12

℡ 099-811-4297

#はりきゅう院さくら #鹿児島市 #鍼灸 #不妊治療 #妊活応援団 #産前産後調節 #逆子・骨盤位 #美容鍼 #小児鍼

#リプロダクション学会