はりきゅう院さくら 鹿児島市 鍼灸 不妊鍼灸 産前産後調節 美容鍼 小児はり スポーツ鍼灸

はりきゅう院さくら 院長の田中です!

11月も半ばに突入❗️

正月も迫って来ましたね‼︎

さて今日はなかなかお子様に恵まれない方にぜひ読んで頂きたい本を紹介させて頂きます。

第1章では日本で行われている不妊治療の現状などを

第2章では『いのちの始まり』として不妊治療をりかいするために1番大切なこと「妊娠の仕組み」について

第3章では『不妊検査の最新事情』どんな検査が必要で、それにはどんな意味があるのかなど

第4章では『一般不妊治療と卵巣刺激法』年齢や検査の結果を踏まえ、何を目安にステップアップしていけばよいか、不妊治療に欠かせない排卵誘発の方など

第5章では『体外受精と顕微授精』体外受精、顕微授精にはさまざまな方法があります。なかなか妊娠されず悩んでいる方はぜひこの章を読まれて自分にあった方法を見つけてください。

第6章では『胚の移植と凍結』受精卵はどこまで培養すべきか、どのタイミングで移植するのが良いか。最新の見解を紹介してあります。

凄くわかりやすく書かれている本です!

先ず1番大切なことは自分の身体で今何が起こっているかという事を把握して、懐妊に向け準備して行く事が大切だと思っております。

なお当院では病院から出されているお薬などの服用を止めさせるなどの指導は一切行っておりません。

それは今出されている薬は貴方にとって必要だから出されている薬なのです。

その時期に必要な治療を当院では行っていきます!

ですから初診での問診は30分以上かかると思って下さい。不妊治療を行う上で患者様の情報を得るという事はとても大切な事ですのでよろしくお願い致します。

できれば病院で受けた検査結果をお持ち下されば正確な情報を得ることになりますので、持参していただければ幸いです。

最後になりますが、今抱えている症状(頭痛、肩こり、腰痛ets)などを取り除く事も、妊孕性(子を宿す力)をあげる為に必要な事です!当院は全力でサポートさせて頂きます❗️

はりきゅう院さくら 田中隆一