はりきゅう院さくら 鍼灸 鹿児島市 不妊鍼灸 産前産後調節 美容はり 小児はり スポーツ鍼灸
 こんばんは。はりきゅう院さくら矢野です。
今回は、頭痛に対してのスーパーライザーと鍼灸治療を併用した効果についてお話しいたします。

(スーパーライザーは星状神経節にのみ使用)

頻度の高い頭痛3つとそれに対しての治療結果1つの症例をご紹介いたします。
頻度の高い頭痛 3つ

●緊張性頭痛

●片頭痛

●群発性頭痛
緊張性頭痛の特徴

・締め付けられるように痛む

・頭痛の前兆がない

・頭痛患者の中で最も多い(70〜80%)

・両側後頭部から項部(首)にかけて起こる

・我慢出来る痛み 

原因はほとんど身体的、精神的ストレスと言われています。

これは、長時間の姿勢の維持や不良姿勢が首や頭の筋肉が収縮して頭痛起こっています。
片頭痛

・片方に起こる(稀に両方)拍動性の頭痛

・ズキズキと痛む

・嘔気、嘔吐、食欲不振を伴う

・頭痛の前兆があることがある(目がチカチカするなど)

・比較的女性に多い

原因は血管が拡張して炎症が起きて頭痛が起きていると言われています。

長くストレスがかかり休日など一段落した時に痛くなったりすることもあります。また、食べ物(血管を拡張する)でもなる可能性があります。

食べ物一覧

・チョコレート

・チーズ

・トマト

・オレンジ

・赤ワイン

・ごま

・豚肉

光や音をきらって寝込むことが多いです。
群発性頭痛

・片方の目の奥をキリで突くような激しい痛み

・20〜30代の男性に多い

・発作的痛みを短期間繰り返す

・ほぼ同じ時期に毎年なる

原因は飲酒が原因ではないかと言われています。激しい眼窩部痛(目の奥)でその間、目の充血、流涙、鼻閉、鼻汁などが起こる。
   頭痛持ちの方は日本で3000万人以上いると言われています。実に国民の4人に1人が頭痛持ちということです。

そのほとんどの方が身体的精神的ストレスが原因というのが現状です。

そこでストレスや疼痛緩和に対して有効なスーパーライザーを併用し鍼灸治療を全5回行いました。その症例結果です。
22才 男 主訴は頭痛。   

 ・我慢が出来るが常に頭が重い。

・首から肩にかけて凝っている。 

 ・年に3〜4度、吐き気を覚えるほどの頭痛に見舞われる。(その時、目がチカチカする。)

  緊張性頭痛 片頭痛 の両方の疑い。
*スーパーライザーを使用している時と治療過程での感想
1回目 当ててる途中はとても気持ちがいい。 次の日の朝起きるときの頭の重さが違った!
2回目 当ててる時気持ちがいい。この時頭が重いという感覚が既に軽くなっていた。
3回目 頭痛が頻繁に出ていましたが、当てはじめてから頭痛がひどくならない気がする。
4回目 頭痛が気にならない。痛くても気にするほどの痛みにならない。
5回目 この時点で一ヶ月とちょっと過ぎていますが、頭痛がひどくならない。
これは、鍼灸治療の体性ー自律神経反射により局所的な血流循環の改善と脳血流の促進により痛みを抑制させた事、スーパーライザーを使用し星状神経節へのアプローチにより、交感神経の緊張がゆるくなり自律神経の平常化され、自律神経のバランスが整えられた為だと考えられます。
この治療で4回目あたりでほとんど頭痛を自覚しなくなりました。
頭痛は、1日中動けない方も中にはいらっしゃいます。お困りの方がもしいらっしゃいましたら是非一度お試しください。